2017年9月14日木曜日

Unityで難読化。Obfuscatorアセット

常々考えていたソースコードの難読化。
難読化すれば、コピー製品を配布される可能性も減るのじゃないかと期待もあって、今、開発中のPOLYZANTHのソースコードを難読化しようと考えました。
それで前から目をつけていたObfuscatorというUnityアセットを購入!

ちょうどセールしてるし!なんてラッキーなんだ!神様ありがとう!




あまり深く考えず購入してしまったのですが、購入してから疑問&不安が出てきました。

疑問&不安とは…。

  • 実行時の速度への影響
    難読化するために不要なコードが付加されるので、それがフレームレートに影響しないか?
  • 実行時の安定性
    付加されたコードが悪さして何らかのエラーが出ないとも言えない。動作が不安定になったりしないか?
  • SendMessageなどのメソッド名をstringで渡す処理
    難読化されてメソッド名が変更されると、SendMessageが使えなくなるのでは?

2017年9月9日土曜日

POLYZANTH 予告動画公開

polyzanth_icon228.png
POLYZANTH、開発進んでおります。
この度、予告動画を公開しました。


POLYZANTHは、予約トップ10で予約を受け付け中です。
今のところ、Android版の方がiOS版より、多く予約を頂いております。
予約を頂いて、身が引き締まる思いです。
皆様に楽しんでもらえるよう、がんばって作りますので、これからも、どうぞよろしくお願いします。

iOS版はこちら。
yoyakutop10_logo_bk.jpg
Android版はこちら。
yoyakutop10_logo_bk.jpg

2017年8月18日金曜日

POLYZANTH 予約受付開始しました

しばらくリリースから遠ざかっていましたが、次の作品「POLYZANTH」が完成間近となりました。タイトル名は「ポリざんす」とお呼び下さい。
予約トップ10にて予約受付を開始しましたので、詳しくはそちらを観て頂けるとうれしいです。

sshot1.jpg

ショート・ショート形式のゲームが25本搭載されています。アップデートを重ねて、こちらは最終的に50本まで増やしたいと考えていますので、ぜひ末長くお付き合い下さい。

リリースは9月予定です。現在、残りの組み込み作業と、ブラッシュアップを行っています。
詳しく(?)は以下の予約Top10のサイトに掲載しております。
そこで紹介しているストーリーは、ある有名な歌のパロディとなっているのですが、何だかお分かりでしょうか?

予約して頂けると、今後の張り合いが出ます。
どうぞよろしくお願いいたします。

iOS版はこちら。
yoyakutop10_logo_bk.jpg
Android版はこちら。
yoyakutop10_logo_bk.jpg

2017年6月29日木曜日

iOS 11でApp Storeが変わる。気になるアプリのメタデータの変更点

iOS 11になると、App Storeが大きく変わるようです。
アプリをリリースする側にとっても、知っておかなければならない事が多くありましたので、気になった点をリストアップしました。

Subtitle

App Name以外に、サブタイトルが付けられるようになります。
30文字以内でアプリの内容を分かりやすく要約して伝えることができます。ただし「世界最高のアプリ」など、抽象的すぎる内容だと却下されるかもしれません。

App Previews

これまで動画は1つだけ登録できましたが、これが3つに増えます。
また、これまでは動画にはローカライズ版を登録することができませんでしたが、これが可能になります。

2017年6月8日木曜日

[Mac] 外付けHDDにSierraインストール&環境移行

MacBook Pro内蔵の500GのHDDがほぼパンパンになり、いらないファイルを削除して32Gほど空けても、何をやらせるにも動作が緩慢なのは変わらず。どうにもこうにもならなくなったので、1TのHDDを買って、環境を移行してみることにしました。

HDDの交換や環境移行については、以下のサイトなどを参考にさせて頂きました。

しかし、ディスクユーティリティを使っての、旧HDDから新HDDへの復元中にエラーが出てしまい、どうしても復元させる事ができませんでした。よくは分かりませんが、4年以上かなり酷使していたので、旧HDDに何か問題があったようです。
ググっても具体的な解決策が見つからなかったので、この方法は諦めました。

2017年5月24日水曜日

[Blender] 宇宙戦艦を自動生成。SpaceshipGeneratorアドオン

時代はプロシージャルです。
今回、SpaceshipGeneratorという宇宙船を自動生成してくれるBlender用アドオンを見つけたので遊んで試してみました。
なかなかカッコイイものを作ってくれるので、しばし魅入ってしまいます。プロシージャルにこれだけのものを作ってしまえるのなら、ゲームにも積極利用できそうですよね。

ship1.jpg

パラメーター如何では、あっという間に50万ポリゴンとかいってしまうので、非力なマシンだと辛いですが止められません。

色を変えてレンダリング。おお〜
ship2.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...